「ハロウィンなんて消えてなくなれ」そう思っていた時期が僕にも略ました

惜しくも2016日本シリーズ優勝を逃したカープ。
広島国中にお通夜ムードただようなか(ただよってるよこれ)、広島カープ国民に元気と勇気を奮い立たせんと立ったのがジャンカラことジャンボカラオケ広場。広島ならぬジャンボカラオケ”広場”。

「カープ感動をありがとうセール」的な広告をうちだし、ここら一週間あたりは広島本通りをふくむ3店舗が「ルーム料金3時間無料」になってるっていうんだから驚き。

そんなわけで乞食根性のそこそこ染み付いたわたしは、仕事帰りに広島県最大の市街地、本通り商店街アーケードへとノコノコやって来たのだ。

しかし。いつも賑わっている本通りアーケードが、今宵は特にやかましいというか、東洋西洋問わぬ服装に身にまとった御仁が多いような、

って・・・しまった!今日は10月末、トリック・オア・トリート!ハロウィンナイトだった!普段も人に埋め尽くされる本通りだが、今日はことさら色とりどりの人間や非人間?でアーケードが埋め尽くされている!!

黒執事の主人公シエルくんコスの女性もいたり、ハーレクインがいたり(かわいいぞ)混沌とした本通りアーケード。カオスの顕現である。「このキャラはいるのか?全力で探せ!」みたいなゲームしたら楽しそう。見た限りスプラトゥーンは見なかった気がする。

みんな今日は、今日だけは思い思いのコスチュームに身を包み「はあなんて幻想的、すてき。ユニバーサル・スタジオ・本通りにいるみたい・・・」うっとり・・・ってなるかー!!

・ハロウィンが好きになれない理由を大公開

本通りに到着して感じた素直な気持ちは「はーうっとうしいわ!!」だった。なんでそんな気持ちが湧いて出てきたのか?自身の直感を考察してみた。

1番:仮装パーチィ楽しいのかよ?ああん?

なーんかむなくそわりィ。理由なんてあるか、ボケ!

2番:普段真面目な(モテメンな)カッコウしてるくせにこういう日だけバカをする集団が嫌い

「そこが人間として浅いと言っておるのだァ!!!」
あのさぁ一言いっていい?「やるんなら普段からその格好してみろよオラァァァァ!!!」

しかし、ある意味正しく(こういう日だからこそ)TPOを守ってるとも言える。ハロウィン=仮装。清く正しくTPO。迎合主義。あぁ、やっぱ浅いわ。

3番:オナニーの見せあいっこしてんじゃねーぞオラァ!

そうだ。思い返してみればわたしは「本通りアーケードを通行したかっただけ」なのだ。なのに今日に限ってマスターベーションをしだす集団に出くわしたのだ。

これはもう恐怖としか表現できない。公然猥褻罪で逮捕して然るべき。もしくは好きな子を指名でお持ち帰りしてよい権利くらい視聴者には与えられるべきである。受動喫煙者ならぬ受動視聴者。

最後にいいことよくないことを考察

よくないこと

景観が悪い

物見遊山の立場で言わせてもらうと、まあ、総じてレベルが低いこと、低いこと!

いいこと

これを機に趣味嗜好の容認感が広まる

「いやーコスプレっていいよね!」ってなる。いやなるかぁ?いいイメージ持つかぁ?テレビのセンセーショナルな取り上げ方もそうだし、実際の凄惨な現場もそうだけど「いいイメージ」とは逆行しているよね。むしろコスプレイヤーは風評被害こうむってるよね。


・・・以上、ハロウィンの気持ち悪い気持ちをがんばって表現しようとした記事でした。オチなし。

別に1,2日のできことだから許容しようとは思うんだけどね・・・うん。


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する