【上司や周り】「本当に辞めるの?慎重に考えて」なんて言葉に耳を貸す必要、ある??

「あのー」

↑オレ

「辞めようかと」

↑オレ

「思ってまして……」

↑オレ

「えーーー!なんでや?」

↑上司

「別でやりたいことがありまして(←ウソ)」

「……いま会社を辞めてどうするんや?それで食っていけるんか?」

「……いえ、それは」

「お前の人生やからいいけど、慎重に考えて、な?協力できることがあったらするし」

「……はい」

その日の晩
あなたは同僚と居酒屋にいた

「オレ、仕事辞めようかと思っててさー……」

「えー!?なんで?」

同僚の大げさな声

「いまオレたちいくつやと思う?再就職っていっても厳しいやろ?部長に相談したら部署異動もできるんやない?」

「うーん」

「残業か?そりゃさ残業多いけど、それでも前より減ったじゃん。今の世の中どこもこれくらいだよ。っていうか残業代が満額出るってだけ恵まれてると思うけど?」

「そ、そうか……そうだよな」

もやもやした気持ちを感じながら、
焼酎のグラスを傾ける。

まあ、言われてみれば
いまの業務内容で手取り23、
ボーナス年間70万ってのは恵まれてる方なんだよ……な。

オレは明日も仕事だからと、ぼんやりした頭で
早々と眠りについた・・・

ストーーーップ!!!

キミ、いっしゅん「辞めるのやめようかな」とか考えなかった!?

「今月を我慢すればまた給料入るしな……」とか
「あと3ヶ月でボーナスがな……」とか!!

・けっきょくポジショントークだという事をアタマに入れておけ!

上司はあなたのことを心から心配してうえで引き留めてるんだろうか?
答えは「YESでもNOでもどっちでもいい」んだよ。ぶっちゃけ。

上司(マネージャー)っていう立場上、「あー業務回すための人員配置また考えなきゃなー」とか「次のひとが戦力になるまでオレが現場入らなきゃダメかなー」とか「部長に説明できるだけの理由をコイツから引き出さなきゃ」とか考えているんだ。かならず。

同僚だってそうさ。「おま、ひとりだけ抜け駆けかよ!」ってね。

・保身のために言ってることがあるし
・キミのためを思って言っていることもある

両方ある。
そして、キミのためを思って言っていることキミのためになるとは限らない

これを頭に入れておいて。

・オレもこれはポジショントークだ!

けっきょくさ、
このブログだってオレの価値観を
押し付けてる「ポジショントーク」に過ぎないわけさ

オレのブログからは

「残業続きでつらいひとだけ見てください」
「オレと同じ属性のひとだけ見てください」
「働くのが好きでたまらないひとは見ないでください」

みたいなメッセージ性が見え隠れしてるよね?

(これに当てはまらないひとはすでに戻るボタン
押してるはずだよね?)

上司が
「本当に辞めるの?慎重に考えた方がいいぞ」

って言うなら、じゃあオレは
「本当に社畜つづけるの?慎重に考えた方がいいぞ」

って反論してるわけ。
たぶん、どっちが正解とかないわけ。

「じゃーどないしたらいいねん!?」

・キミ自身が考えたことが「キミのリアル」だ!

答えはシンプルさ
「自分のアタマで考えよう!」ってこと

「キミのアクセスしている情報」や「君のまわりで見聞きした情報」をキミ自身で取捨選択して、かみ砕いて、自分のアタマで考えよう!

個人的には「キミ自身から湧き出た感情」を
重視することをおすすめしたいな。

うわ、すごい大事なこと言ったわ。いま。

・で、その上で辞めるとしたらどうしよっか?

さてさて、
「遅かれ早かれ、オレ、辞めるだろうな?」と
腹を決めたあなたに朗報です。

オレは社畜を辞めてスーパーハッピーになりました。
現在進行形でね。

リアルに社畜を辞めて月15万の公的給付をあっさり貰ってるオレ(マジで簡単な条件を満たせば誰でも貰える)、キミもなれる、すぐなれる。このブログを引き続きチェックよろしく頼むよ。相棒!


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する