【使えるなら使え】親のすねをかじって何が悪い?これがかじるべき理由だよ

ん。電話だ。

オレ「もしもし」

母「亮平か?」

オレ「うん」

母「ちゃんと食べとるんかいね」←北陸の方言

オレ「食べとーよ」←福岡の方言


就職で親元を離れ、はや8年。

親と子で、
ちぐはぐな方言を使うようになってきた。

この記事で言いたいことは
「親のすねかじりも立派なカードの一枚なんだよ」ということです。

・こんなに嬉しい心配してくれてるんや

最初は母親からの生存確認なんて、
ひとり暮らししてる男なら
誰でも通る道だと思ってたけれど、

どうもそうじゃない世の男性も
多いみたい。

最近は

「やっぱり気にかけてくれてるんだな、ありがたいな」

と思うことも多いなぁ。

だってさ、
もしここでオレが

「ちゃんと食べてない。もうカネない」

とか言ったらさ

「なんでやちゃんと食べろ。飢え死ぬ?死ぬくらいなら帰ってこい」

って言われるだろうか。
たぶん言われるんだろうな。

そして実家に帰ればさ、
飯と布団くらいは出てくるじゃん?

言い方が悪いけど、それってすごい
「セーフティネット」
だよね?

・すねをかじれる幸せ

「いつまでも あると思うな 親とカネ」

オレも30歳で
親も若くない。
仕事だっていつまで続けられるか。

それでも「いま」かじれるすねがあるって
恵まれた環境なんだな

ふつうに考えると
「最後の最後の手段」って感じだけど、

べつに最初からすねかじりを
活用したっていいよね?

世間的にはすねをかじってる成人を
軽蔑する傾向はあるし

「自立できてないんだな」とか
印象を受けることもあるけれど

ぶっちゃけそんなん
どうでもよくない?

「利用できるものは利用してしあわせになる」
っていう考えかたもあるよ。

「いつまでも あると思うな 親とカネ」

「いつまでも? いまならあります 親とカネ」

・ケーススタディ

会社員3年目のたかしくん。
最近仕事が忙しすぎて かといって新人が入ってくる訳でもなく、いよいよ身体が持ちそうにありません。
そのことを母親にぼやくと「もう無理せんと ウチに帰ってきんさい」と言います。

さて、あなたはどうしますか?

1.親元へ帰っても仕事は無い。すねかじりになるだけだ。もう少し頑張る

2.いよいよ辛い。実家に帰ってしばらくすねをかじるのもありかな……

1.親元へ帰っても仕事は無い。すねかじりになるだけだ。もう少し頑張る

たかしは「自分が抜けると現場がまったく回らない」と考え、仕事を辞めるという選択ができませんでした。

6ヶ月後、たかしは業務中に突然胸が苦しくなり倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。

2.いよいよ辛い。実家に帰ってしばらくすねをかじるのもありかな……

たかしは「ここで意地を張って身体をぶっ壊すほうが阿呆だ」と考え、1ヶ月半後に仕事を辞めることを上司に伝えました。

6ヶ月後、そこには実家でテレビを見ているたかしの姿が。相変わらず希望にあった就職先は見つからない。客観的に見てダメ息子のすねかじり、かもしれない。

しかし改めて「あのとき地獄から抜け出しておいてよかった」と思うと共に、身体の節々の痛みはすっかり消えていた。

さて、本当の親不孝はどっちだろうね?

・すねをかじる、は最悪の選択肢ではない。

上のケース例では

・「仕事で潰れる親不孝?」
・「親のすねをかじる親不孝?」

を比較してみたよ。

もう一つ。この2例はどう思う?

おれは一人暮らしで勉強と仕事を両立している。
今回、税理士試験合格を目標に、一生懸命勉強をしている。
おれは一人暮らしで勉強と仕事を両立していた。
だけど、税理士試験に合格するために思い切って仕事を辞めた。いまは実家暮らしで親の援助を受けながら一生懸命勉強している。
前者の問題点

「一生懸命」とは「使えるものはなんでも使う」という意味も含まれているんじゃないかな。試験に受かりたいんだろ?目の前に親のすねがあるなら、迷わずかじらせて貰えよ!

それにさ前者のように仕事も家事も抱えた状態で試験に落ちたら、自分に言い訳する余地を与えてしまうよね。

「仕事も家事もあったんだ。勉強1日4時間という枠のなかで戦うしかなかった。仕方がない」……ってね。

・(おわりに)すねかじりはズルか?答えは「どうでもいい」

この記事で言いたいことは

「親のすねかじりも立派なカードの一枚なんだよ」

ということだね。

たとえば

親のすねをかじって「仕事に費やしてた時間」っていう膨大な期間を勉強に当てれば、なにができる?難関国家試験の合格くらい、できそうじゃない?だって何千時間あると思う?

仕事が辛いキミの場合、仕事を辞めて→実家に帰って→職業訓練校に通ったら(オレの推奨コース)
「仕事してないのにカネが貯まる」っていう謎の現象に見舞われる。笑っちゃうだろ、無所得なのにお金たまるんだぜ。

こんなに選択肢が豊富にある。
それを最初から「おやのすねかじりぃ?無い無い」と断じるには、あまりに早すぎるのだ。

仕事を辞めて実家に帰る選択って、すごい魅力だよ


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する