[ひでぇ]Windows10で【iPhone写真取り込み】と【iTunesバックアップ】が同時にできなくてキレそう

12月も31日。ただいま実家へ帰省してます。イエモンの紅白初出演を楽しみにしていたところ、叔母からこんな相談を受けた。

「iPhoneをノートパソコンにバックアップ取りたい」
「iPhoneの写真をノートパソコンに定期的に取り込んで見られるようにしたい」

お安い御用で!と早速iTunesを入れつつ作業をしてると・・・だんだん・・・雲行きが怪しくなり・・・。

iTunesバックアップとWindows10での写真取り込みが同時にできない!?

スペック
・OS Windows10
・東芝ダイナブック 2016年初頭くらいに購入したモデル。スペック的に不足なし
・iPhone6s 64G
・iPhone純正ライトニングケーブル
・iTunes最新版

まず、WindowsにiTunesをインストールして、iPhoneのローカルバックアップを取るところまでは簡単にできた。

さてお次はWindows10にUSBケーブルを差しなおし、標準機能から「写真の取り込み」を選べば終了-!ってやろうと思ったらできない。全然できない。

まず何がダメって「システムドライブ:apple iPhone」とか表示されない。iTunes上ではiPhoneを認識してるのに、だ。

1.ドライバの再インストール

ググった結果、ずばりの解答にたどり着けなかったが、手始めに「ドライバの再インストール」をしてみた。

デバイスマネージャのユニバーサルシリアルバスコントローラーという項目に「Apple Mobile Device USB Driver」なるドライバが居た。居たので、削除した。

削除してから、再び「不明なデバイスの検索」ボタンを押した。押したら再びiPhone用ドライバがインストールされた(iPhoneは接続したままだったから当然だね!)

すると今度のデバイスのインストール場所は「ポータブルデバイス」に変わっていて、デバイスの名前は「apple iPhone」???なんかさっきの場所「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」でもなければドライバ名「Apple Mobile Device USB Driver」でもないけどどうしてだろ? ま、いっか。

再インストールが終わるとどうでしょう。システムドライブの欄に「apple iPhone」という名前が登場している!Windows10がiPhoneを認識したということだ、やったー!

そしてWindows10標準の写真の取り込み(インポートともいう)を実行したところ、写真をマイピクチャにばっちり保存されてる!これにて任務完遂!

いや~よかった。これでiTunesでiPhone本体バックアップも取れたし、ノートパソコンに写真は取り込めたし、叔母の要望はすべて満たしました。これにて終了・・・あとは叔母にやり方を教えて、イエモンのJAM聞いて、寝るか!

・・・でも、ここでイヤ~な予感がしました。そしてこの悪い予感は当たりました。

2.iTunesがiPhoneを認識しねぇ

再びiTunesを起動してみたところ、iPhoneを認識しない。なぜ?もちろんUSBケーブルを抜き差ししても、コンピュータを信頼しても、再起動したって同様。

3.再び、ドライバの再インストール

冷静になってもう一度デバイスマネージャからドライバを削除してから再インストール。インストール自体はうまくいくのだけど、先ほどと同じ「apple iPhone」がインストールされる。

あー、これって恐らく最初にあった「Apple Mobile Device USB Driver」なるドライバでないとiTunesは認識しない予感・・・(→その通りでした)

4.手動インストールをしたところ…

「apple iPhone」はもう一度削除してオサラバしてから、今度はアップルのヘルプに書いてあったとおり、アップル推奨のドライバを手動インストールしてみる。場所はローカルにあるここ「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」

インストールはうまくいった。成功したとたん、iTunesはiPhoneを認識しやがった。と同時に、今度はWindows10がiPhoneを認識しなくなった!!

あーやっぱりそういうことかー!つまり、iTunesでのバックアップとWindows10での写真取り込みは同時にできない。どちらかをしようと思えば、どちらかができない。

マイクロソフトとアップル、仲わりぃーーー!!!

根本的解決策が見当たらない。

これが叔母のダイナブック限定の症状なのかはわからない。同じ悩みを持つひとっていそうなものだけど、ググってもずばり同じ相談が見当たらないのだ。「iTunesがiPhoneを認識しない」か「システムドライブにiPhoneが出てこない」の、どちらか片方だけの症状に悩まされているひとはいるけど。。。

今度、わたしのDELLノートWindows10でも試してみます。Windows7ではこんなおかしなことにならないんだけどねぇ。。。

仮の解決策:Googleフォトサービスを使う

Googleフォトはいいぞぉ。なんたって写真をどれだけクラウド上にアップロードしてもいい。容量無制限!これほど最強のバックアップアプリは無いね!

ただし、
・1600万画素を超える写真サイズはリサイズされる
・写真容量も最適化される(2.5M→2.0Mとか)
・1080p 60フレーム動画は1080p 30フレームにされる

上記の点が問題なければ、だ。多くのひとはこのくらい許容範囲内のはずだ。なんたってiPhone6sや7だって写真解像度は1200万画素だ!これを超える写真容量っていったら、一眼レフやミラーレスカメラあたりになるんじゃないかな?

わたしは、せっかくの60フレームムービーが30フレームに落ちるのはイヤだけどね。そういうかゆいところを我慢できれば最強なのはよくわかる。

ただし叔母に提案するも「なんか追加で入れるくらいなら、面倒だからいいわいね」と却下。。。ま、そうだよねApple IDのほかにGoogleアカウント取得とか混乱を招くだけだわ。。。

おわりに

誰か根治方法、知ってたらおせーてください。またわかったことがあれば追記します。

っていうか、マイクロソフトとアップル、ほんと仲良くしてほしい・・・。


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する