【くそ喰らえ】どうかキミだけは「常識」「当たり前」に中指を立ててほしい【ファック】

8:52。
始業前。

「・・・渡辺。なんで朝礼に間に合うよう、準備して出てこられないの?」

「すみません・・・(ウルセェな、なら給料出せや)」

「そんなの、管理者として当たり前だろ?常識の範囲だろ?」

「はあ」(←納得してないからハイとは言わない)

「つぎやったらペナルティね」

ああああああ黙れ黙れ黙れ!!
テメーらの常識なんか知るか、
朝礼の給料も出さねぇ犯罪企業が!通報すっぞ!ペっ!!

・常識ってなんやねん?

この記事の言いたいことは、
「”常識、当たり前、普通は~”って言うひとにならないでね。キミがクソヤローだと思われたくないなら」
ってことね。

んで、常識ってな~に?

「みんなが知ってること」?
「世の中の共通認識」?

冒頭の会話例みたいな目にあったオレが
定義した常識があるよ。それはね

「狭いコミュニティで出来上がったクソみたいな約束ごと」

どや!いい表現やろ?
偏見に満ちてると思うか?
でも、合ってるやろ?
現実にかなり近いんちゃう!?

オレ自身、難しい言葉とかわかんないから
実際の例を出して「これは常識か?」を
アリかナシか判定するね。

問い:「みんなが残業してる中、手伝うのは常識である。ひとりだけ帰るのは常識はずれである」

オレのこたえ・・・NO

そんなもん、中小企業か所属してる部署の、クッソせまいローカルルールです。

オレも退勤前には「なんか手伝えることありませんか?」って聞いて回ってたな~。

たいていのひとは「大丈夫です」つって終わりなんだけど、
たまに「あ、じゃあこれとこれとこれお願い!」って仕事渡される。

それはそれで悪い気持ちはしない。
なぜなら、「オレが申し出たこと」だから。

「よっしゃ!言った以上、サクッと片付けて一緒に帰ろう!!」
って気持ちになる。

でもね「やらされ」で残業お手伝いなんてやったら
まずダメね。

「はぁ?!帰ってやりたいことあるんですけど・・・!?」

って気持ちでイライラマックスになること
まちがいなし。

自発的にしないひとはそれでよし。
「お手伝いするのが常識」?
んなわけねーから!

「サッサと帰るキャラ」がいたほうが職場環境は良い。

なぜかって?

「いっつも残業してるひと」と
「いっつもサッサと帰るひと」が二極化されてたら

残業するほうは「なんで、私だけ!」っていう
フラストレーションが溜まっていって
堂々と被害者ヅラができる。

するとそのうち不満爆発して
上司に言ったりする

「あのひとだけ早く帰って!わたしたちが帰れてないんですケドっ!!」

こう言われちゃぁ、上司も動かざるを得ないよね。

実際、タイムカードにも残業時間の偏りは出てくる。
だから問題の提起もしやすいし、
上司が問題の把握するのだって比較的カンタン。

仕事配分が間違ってるのか、
そのひとの作業効率が悪いのか
ハッキリさせやすい。

もしも上司の対応策が「渡辺、お前も手伝え」だけで
終わりだったら、会社を見極めるいい機会やねwww

いっぽう
「いっつも残業するひと」と
「サッサと帰りたいけど不本意ながら残業の協力やらされてる」ひとが混在したら?

残業するほうは
「まあ、忙しいのはわたしだけじゃないし。手伝ってもらってるし」

そもそもの残業が多い件は問題提起する気持ちが無くなる。
上司とか、その上とかに報告されない。

「サッサと帰りたいけど不本意ながら残業の協力やらされてる」ひとは
イヤイヤながらの残業でフラストレーションが溜まり離職につながると。

問い:「長男が実家を継ぐのは当たり前である」

オレのこたえ・・・NO

昭和初期~中期くらいにはそういう考えが「世間の常識」
だっただろうね。

でもいまは、
そんな風潮はほぼカンペキに風化したと言って
いいんじゃないかなぁ?
それとも田舎だとまだ残ってる風習かな?

・じつは・・・オレも人のことは言えない

ところで、この「実家を継ぐのは当たり前問題」に関しては
オレも反省しなければならないことがあってな。

オレ、もともと根無し草なのよ。

根無し草っていうのはね、つまり
「定住なんか必要ありませーん!日本全国、どこにでも住みたいでーす!なんなら国外でもオッケー★」って考えの人ね。

でも、ふとした瞬間に思い出すのよ。

「あー、こうして県外で楽しく暮らしている間にも
金沢のお母さんやら、埼玉で働いてるパパは
刻一刻と老いているんだなあ。
両親が死んだら、実家とか継ぐのどーするんやろ・・・?
オレは金沢に帰るつもりも無いしなぁ」

そんなとき、心がぼそってこうつぶやくのさ。

「でも、金沢には長男たるアニキがいるしなぁ?
オレ、帰らなくてもいいよね」
ってな。

おいおい!
「心のなかで長男が家を継ぐこと」を期待しとるやんけ!!

少なくともオレという30歳の心のなかには
まだ「長男が家を継ぐのもいいんじゃなーい?」って
気持ちが1%くらい残ってる。

こういう「オレのなかに巣食う常識」
ってのは、根底から簡単にひっぺがせるもんではないのか?

問い:「ひとを殺すと警察につかまるのは、常識だろ?」

オレのこたえ・・・YES

でも、待てよ。
捕まらない国、裁かれない国もあるかもしれないよね!?
つまりこれは「日本の常識」かな?

問い:「吉野家は後払い。そんなの常識だろ?」

オレの答え・・・NO

これさーーときどき勘違いしそうになって怖いんだよねwww

だって松屋とかすき家は前払い制じゃん?
たまに吉野家入ると、お会計を忘れて出ていきそうになってさ

無銭飲食はまだしたことないけど、いつも怖いわ。

問い:「勤労の義務は守らなければいけない。そんなの常識だろ?」

オレのこたえ・・・「くたばれ」

オレが退職願を出したあと、
品質担当部門の上司から

「仕事辞めてなにすんの?」

って聞かれたことがあるんだけどさ、

「いや~遊んで暮らしたいです、寝て暮らせたら最高です」

って答えたら

「勤労は日本国民の義務だよ?守らなくてどーすんの?」

って真顔で言われた。

瞬間的に「うわ、マジか。つまんねぇ回答」って思ったね。

っていうか「尾崎さん、それつまんない回答ですよ」って言っちゃったし。
こんな大人になっちゃダメだって思った。

・常識って言葉がキライ。だいキライ。

上司に口答えしちゃった話はさておき。

常識って言葉がキライ。
当然って言葉がキライ。
当たり前って言葉がキライ。
普通って言葉がニガテ。

常識とか当たり前って言葉は

「助けてくれてありがとうございます!」
「いやいや当たり前のことをしただけだからさ」

↑みたいなシチュエーションのときしか
使っちゃいけない。オレはそうしてる。

「常識」ってモノの胡散臭さ、あいまいさは
これを読んでいるキミもうすうす気づいてるはずだよね?

・「常識でしょ」とか平気でいう大人を信用しちゃいけない

いまどき「常識が~」「普通は~」
ってほざくひとの感性は疑っていい。

ほんまに閉鎖的なコミュニティにしか
身を置いてなかったんだな~って思っていい。

「ほかの環境」を知らないし
知ろうともしないからそんな発言が
できちゃうんだなーってのがわかる。

その土地、その国によって常識なんて変わるし
その会社、その人間関係ひとつで常識なんて変わる

そんなの、当たり前だよなぁ?

↑あっ・・・!

・常識は捨て去るべきか?

オレはつねづね、常識っていうものに
中指を立てて生きたいな、
そうするのって、かっこいいなって思ってる。

常識まみれの人間のなんとつまらないことか。

オレや、キミのお母さんなんかそうじゃん?
(ディスってるわけじゃないよ)

「この子結婚できるのかしら」と心配するのも
「結婚するのが常識」って概念がまだまだあるからだよね。

常識をぜんぶ捨て去るのが怖い?

じゃあ、せめて一歩引いた目で見てほしいな。

「それが常識なんだ 私もそれにならおう」とかじゃなくて
「そういう常識を持つひともいるんだな」と一歩引いてみるの。

(この辺は日本一有名なニートといわれるphaさんが
よく言ってるし、じっさい一歩引いた考え方がうまそうなんだよな)

・忘れないで。常識のうえに「今のキミ」がいること

「すべての教育は洗脳である」
ってホリエモンの本があるけど、要はそういうことね。

「大学に入って、会社でお勤めして給料を貰うのが普通なのよ。常識なのよ」
って言われて育ったらそれが常識になっちゃうし

「地球って平たいんだよ」とか
「一日って24時間なんだよ。一年って365日なんだよ」
とか周囲が言い続けてるなかで育ったら、それが常識というか基準になっちゃうし

生まれた瞬間、自分の目の前に
「自分の面倒を見てくれた白い羽の生えたアタマの赤い物体」
がいたら「それが僕のママ」と定義されちゃう。

そこに抗う余地なんて無い。

そんな「25年、30年と積み上げてきたキミ」に、
キミ自身は果たしてあらがえるのかなぁ?

オレも同じ苦悩があるのさっ!
がんばって、過去の自分と決別してる。

がんばろっ★

・(追記)「ド普通」であることの強みもあるんだなーって話

ちょっと話は変わるけど
興味深い記事を読んだので紹介するよ

「普通は~」って言うやつは信用すんなと言ったけど
「自分は普通」であることは全然良い。アリ。

で、
スナップマートの創設者である
えとみほさんという方の記事を読んでいたら
普通であることのありがたさが、改めてわかった。

自分で商売をやるようになってからはちょっと考えが変わった。

むしろこの自分の大衆寄りの凡庸な感性は武器なんじゃないかと。なぜなら「私が良いと思うものはみんなが良いと思う可能性が高い」からだ。
https://note.mu/etomiho/n/na7f002631506

・・・たしかに生まれたときから
「いわゆる普通からハズれてるひと」ってのは
「普通であることの普通さ」を
理解できないことがあるんだろうなー

その点生まれたときから「世間一般の普通」が
身についてるひとは強い。

なぜ強いのかは、↑引用文のとおり。

ちなみに
オレは自分自身のことを
「変人になりたい普通人」って認識してる。

そういう意味では「普通→変人の過渡期」ってところかな??

過去の自分に向かって中指立てるのも楽じゃないっ!
がんばろーねっ。


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する