【GreenFlash】グリーンフラッシュプロジェクトとは何?上場するの?

こんにちは!
りょうへい(niconico_ryo)です。

亮平アイコン

グリーンフラッシュはプロジェクト名であって,コイン名は未定だよ

スポンサーリンク
広告
広告

▼グリーンフラッシュプロジェクトってなんだ

コンセプトは「各企業で使用されているポイントシステムを共通化する」こと!

これ、実現できたら確かにすごいぞ。

ポンタもTカードもWAONも持ってるけどさ、財布がもうパンパンやねん!

持ってるカード絞りに絞ってこれだからさ
切り捨てたポイントカードも多い

スーパーとか
マイレージとか
ビックカメラとか
ソフマップとか
洋服の青山とか
メロンブックスとかさ

特に洋服の青山とか
1回あたりに貰えるポイントが高いからさ、なかなか使えないのはもったいないよね。

ほかにも
散髪屋のポイントカードとかも断ってるね。
キミもそうじゃない?

だって名刺みたいな紙にスタンプ押すんだよ?
1ヶ月に1回も行かないんだよ?

亮平アイコン

財布パンッパン!

亮平アイコン

財布パンッパン!

こんなのぜんぶひっくるめて、たとえば「グリーンポイント」とかいう共通ポイントになったらすごくない?

めっちゃすごい!

亮平アイコン

ぜひ実現させてくれー!

▼トークンにする理由

なぜ、あえて仮想通貨としてブロックチェーン上に流通させる必要があるのか?

単に「永久不滅ポイント」的なサービスじゃダメだったの?

これはオレの予想だけど

  • ブロックチェーン技術の利用
  • ウォレットによるトークンの保存

といった

「仮想通貨の仕組み」と

「ポイントの仕組み」の相性が

とても良かったからに違いない!

ブロックチェーン技術ならポイントの改ざんとか不可能だし

関連記事:27秒でわかるトラストレスって何?

保有してるポイント情報をどこに保存するの?って考えたとき

サーバーとかだと毎月、何億円っていう
小さなプロジェクトチームではとてもムリな維持費がかかる。

けど仮想通貨なら話は簡単!

ブロックチェーン上にポイント(トークン)が存在し続けるんだから、サーバーなんて必要ない。

まさに実質0円。
携帯会社かよ。

一度動き出してしまえば、メンテナンスコストだってあまり掛からないはず。

(プロジェクトチームが解散したのに自動で動き続けてるコインなんて山ほどある!)

ばぶーアイコン

ブロックチェーン技術を利用したいだけなら「MIYABI」とかいうパッケージも売ってるよ?

MIYABIは詳しくないんだけどさ、けっきょく自分でサーバ用意する必要あるんじゃない?あれ

このグリーンフラッシュで「市場で売買できるトークンを目指す」のは大正解だと思う。

そしたら「これはすばらしいコインだ。持っとこう」「上がるかもしれないから買っとこう」って思って購入者も出てくるわけじゃん。

取引可能なコインとして上場すれば、コイン認知度も上がるわけじゃん。

そしたらコインの価値もあがる。

開発費用も集まる。

いいことや。

いいことづくめや。

ホリエモンも言ってたよ?

「なんでも始まりは投機でいいんだよ」って

>参考リンク(外部):「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く

亮平アイコン

あとは、単純に仮想通貨を作りたかったんだろう!とりあえず作りたかったんだろう!

この辺は開発者にインタビューをお願いしたときに追記するね

▼ざっくり開発メンバー紹介

自分でもびっくりするくらいざっくりとメンバーを紹介するよ

・キタロウ

リーダー

グリーンフラッシュPJの創始者

メイン開発者

若き秀才プログラマー

第二のヴィタリック氏(イーサ創始者)ではないかと噂される

当ブログ「ニゲドク」の愛読者

キタさんと難波でいっしょにパソコンを探してたとき、彼がぼそっと「メイド喫茶に行く勇気がない」とこぼしたので「こんど一緒にいこう!」って約束した翌日にオレだけでメイドバーに行ったのはここだけの秘密

ばぶーアイコン
いらん情報のほうが多いやんけ

・ななしのごんべえ

通称「ななたん」「ごんべさん」

プロジェクトの立案補助とか

取りまとめとか

書類作成とか

司会進行をしてる

FXがうまい

ほかにも「トイレサーカス」とかおもしろい企画を立案するのが得意(→記事作成中)

嫁さんとイチャイチャする時にわざわざチャットで宣言したり、ちょっとした変態性を持ち合わせてる

オレの勘では影で実権を握ってるのがこの人物

・Mr.A

秀才プログラマー

とても流暢な英語を操る、いわゆる外国人

オレが自己紹介したときにふざけて「Hi,My name is Komeda.(こんにちはコメダ珈琲です〜)」って自己紹介したら、本当にコメダさんで覚えられた

来日の際にはぜひコメダ珈琲で打ち合わせを行いたい

・りょうへい

野次馬

このほかにも、まだオレの知らないすごい人たちがきっと沢山いるよ

▼コインはまだまだ開発中。人員を大募集中。

プロジェクト自体、

2018年3月に立ち上がったばかり。

想定される問題とか

仕様の策定とか

メンバー募集の状況とか

チャットでほぼ毎日検討されてる。

主要メンバーでプロジェクトの方向性を決めたり、

みんなで意見を出しあったり

さまざま。

亮平アイコン

ながめてるだけでオモロイわwww

ばぶーアイコン

お前も働け

プロジェクトに携わりたいっていう人はぜひpdfをチェックしてみてくれ。

主に技術者を募集してるぞ。

▼上場目安は?

pdfでは2019年4月を目標と定めてるよ。

けど、これはまったくの目安。

その前段階の通貨仕様、ウォレット開発なんかを煮詰めている段階なので、上場時期の変動はおおいにあり得ると見とこう。

▼懸念点と解決案

ここからはオレ個人的な懸念点と、それを解決する方法を考えてみるよ。

・そもそも企業が賛同してくれるのか

各企業のポイントシステムってさ

そもそも「お客さんを囲い込みたい」からこそ存在するわけだよね?

ポイントだってタダじゃない。

Tポイント1つを考えてみてもさ、

莫大な導入費用もプロモーション費用もカード発行費用もスタッフも管理サーバーもあって、あの仕組みが成り立ってる。

お客さんにポイントを与えるということは「身銭を切ってお金を与える」と同じこと。

それを相互利用できるように??

これってグリーンフラッシュPJのコンセプトそのものなわけだけど、

いったいぜんたい、どやって実現するんだ??

・解決案

はじめからTカードとかポンタとか、デカいところ狙うのも夢があっていいけど、未開拓の市場や、小さな企業から開拓するのはどうだろう。

<商店街共通のポイントシステム>

たとえば

商店街の組合にこんな営業を持ちかける。

亮平アイコン

このアプリを入れるだけでかんたんにお店独自のポイントが付けられるんですよ〜!しかも商店街のどこでもポイントが使えるからものすごい循環が生まれます!

とかね。

ばぶーアイコン

独自にポイントカードを発行するより、ぜんっぜん安くて便利なんですよ

ばぶーアイコン

これ、裏はブロックチェーンで動いてるんです。ナウなヤングにもバカウケですよ

ってな具合にね。

あるいは

独自にポイントシステムを動かしてるけど、思うようにシェアの取れない企業とかも賛同してくれる可能性がある。

小さなポイントも、このポイント共通化システムで束ねれば大きなポイントになるってわけ!

まさに「加盟店」であり「同盟」よ。

・ポイントの会計処理がどうなるのか

会計法についてはあまり詳しくないんだけどさ、

一般的な会計では、

お店がお客さんに付与したポイントは

「将来使われるポイントだろう」ということで引当金(つまり負債)になるのよ。

で、

今回のプロジェクトを採用するとお店間を超越してポイントが行ったり来たりするわけじゃん?

「え、ウチってどれだけ引当金を見積もっておけばいいの?」ってならない?

ローソンで1000円の商品を買ったら10ポンタつくじゃん?

(ローソンが余分にポイント10円分を支出してる)

そのままファミマで10ポンタ使ったら0円でうまい棒が買えるじゃん?

(ファミマがポイント10円分を受け取ってる)

仮にこれが続くとさ、

ローソンは頭おかしくならん?

「いつポイントを使われてもいいように引当金を計上してるが、ぜんぜん使われないじゃないか!付与したポイントは一体いつ使われるんだぁぁうわぁぁ」

と。

これ、会計上どうなるんだ?

ポイント5倍デーとかも

どう対応すんの??

・解決案

よくわからん!

でもさ

ツタヤじゃないのに

「Tポイント貯まります」

ってお店がずいぶんあるじゃん

解決策ってオレがわかんないだけで

ぜったいある。

亮平アイコン

現にオレは「楽天市場」で楽天ポイントもらいまくって、そのポイントで「タダマック」してるしね

でも見たところ

マックも潰れてなければ、

楽天も潰れてない。

だから、大丈夫なはずなのだ。

解決策はあるはずなのだ。

しかもブロックチェーン技術なら「どこで発生したポイントが、どこで使われたか?」がすべて把握できるっていう強力なメリットもあるから、なおさら解決は簡単そう。

この辺は専門家の意見を聞くのが正解かな。

・「有志」の限界

有志ってさ

響きは最高だよ

プロダクトに賛同して集まった仲間

利益うんぬんを超越した一体感

でもずっと「有志」で大丈夫なの?

いずれは

商店街交渉とか
企業間交渉とか

いわゆる「渉外」が出てくるよね

そういう渉外も「有志」に任せちゃってへーきなの?

で、
先方と交渉した結果

リーダー「先方がこんな仕様を追加してほしいと言ってる。我々としても追加したいと思うが…できるか?」

みたいな話も出てくるわけじゃん?

「有志開発者」はリーダーの言うことをぜったいに聞いてくれるのかな?

「そんな仕様、ぼくは到底受け入れられません!」

と言い出すかもしれないし

「あ〜、それ技術力ないからムリですすいません」

ってなるかもしれないじゃん。

いくら「ぼくがリーダーだから従え」と言ったところで

「志を異にしてまでやることじゃないです」

と反抗されたらお終いじゃん?

話し合いで解決する?

話し合いで折り合いがつかなかったら、どうする?

仲間を切り捨てる?

切り捨てる権限ってリーダーが持ってるの?

それで

  • 元祖グリーンフラッシュ
  • 本家グリーンフラッシュ

とかプロジェクトが分裂した日には

加盟店も大迷惑じゃん?

亮平アイコン

あれ?きいたことある話だな

これがさ

年俸1000万円とか1500万とか高めで雇った技術者なら楽なもんだよ

「できるな?やれ」で終わりだもん

・解決案

亮平アイコン

・・・

亮平アイコン

有志制をやめる?

うーん、なんか違う

っていうかすでに有志が集まってプロジェクトが動き出してるじゃんか。

亮平アイコン

有志制を雇用制に切り替える?

「金払うから雇われ技術者になってくれ」ってか?

見も蓋もねぇ!

しかもその原資はあるの?

これをすることでプロジェクトが白紙に戻らない?

亮平アイコン

リーダーの権限を明文化する?

わりと現実的かも。

プロジェクト訓示
とか

プロジェクトルール
とか

オヤジの小言
とか作って

「これ守れない人はプロジェクトから降りてね」みたいに

はじめにケジメつけとくってのは

どう?

よくない??

亮平アイコン

こんなの心配いらんほど信頼関係が構築できてたらすまんやで

ばぶーアイコン

まさに野次馬

▼おわりに.りょうへいの半生はグリーンフラッシュと共にあるよ

キタさん
ななたん
みんな

言いたい放題
いわせてもらったけど

心から応援してるよ

プロジェクトが
健やかに開発してるときも
難航してるときも

方向性を変えるときも
頓挫するときも

ぜんぶを応援する
ぜんぶを協力する
ぜんぶを抱きしめる

・・・

亮平アイコン

だからコイン完成したらこっそり100万枚ほど譲ってくだ

ばぶーアイコン

台無しィ!!


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する
広告
スポンサーリンク
広告
広告

フォローする