ニートコインが発足させた「ニート基金」ってなんだ?

こんにちは!
りょうへい(niconico_ryo)です。

亮平アイコン

「ニートコイン」は純国産コイン!

国産ってだけで応援したくならんか?

なるやろ!

今回はそんなニートコインが
2018年3月に発表した
「ニート基金」を

ニートコイン代表の
コトブキ(kotobuki tanaka)さんから伺ったので

噛み砕いて説明するよ

画像はニートコイン ミートアップBBQ参加時のもの

▼ニート基金ってなに?

ニート基金とは、
ひとことで言うと

「寄付の新しい形」

具体的な方法は以下の通り。

まず大本となるニートコインプロジェクトが所有するコイン21万枚をPoSし続ける
PoSで月に約4千枚が産出される
産出された4千枚のうち、3千枚をロックアップ
ロックアップした3千枚から月約65枚が産出される
この月65枚を寄付に利用

(ロックアップされていない残り1千枚は運営費などに利用)

この流れのうち

③〜⑤を、
ニートコインオリジナルの仕組み
「ソシアルノード」と呼ぶ

▼どうしてこんな回りくどい方法をとるの?

ばぶーアイコン

ロックアップした21万枚から生まれたコインを、またロックアップかけるの??

亮平アイコン

そやで

ばぶーアイコン

21万枚から生まれたコイン4千枚そのまま寄付すればいいじゃん

実はダメなんだな、それでは

たとえば
ニート支援団体に
ニートコイン4千枚をそのまま
渡したとしよう。

すると現状では
ニートコインよりも便利な
現金に替えるしかない。

ってことは取引所には
毎月4千枚の売りオーダーが
入ってきてしまうから、

ニートコインの価格は
上がりづらくなってしまうわけ。

亮平アイコン

PoS通貨の宿命だねこりゃ…

この宿命をなんとか緩和しようとしたのが
「ソシアルノード」ってわけ。

これなら渡す枚数は月65枚と
少なくなってしまうけど、

大部分がロックアップされてるから
圧倒的売り圧には晒されにくい。

しかもロックアップされる枚数は
毎月4千枚積み増ししていくから

寄付できる枚数は毎月すこしずつ
増えてくわけ。

うーん、
これがニートコインの「武器」なのか?
よく考えられてるなぁー!

亮平アイコン

ほらね「募金の新しい形」でしょ?すごくない?

▼ニート基金の目的は?

①各種支援団体への寄付、連携
②ベーシックインカムの実現

は想像できるよね。

ニートコインと同じ理念を持つ団体へ
寄付し続けられるんだから

ニート基金の現在の進捗としては、児童養護・母子支援障害者支援等の福祉施設や、生活困窮者などに食品の提供を行っているセカンド・ハーベストジャパン様との提携を目指し、2018年4月に寄付を行う予定となっております。

ニート基金につきましてhttps://goo.gl/MYrAJX

プロジェクトの要だ、こりゃ。

はすこしだけ遠い未来の話になるのだ。

①の基盤ができてから、
さらに余裕が出たときに
算出されたコインを
ベーシックインカムに回すってわけだ

亮平アイコン

くぅ~オラ待ち切れねぇ

ニート基金発表の後、ニートコインは新体制を発足した

ニート基金発表の後、
ニートコインは今までの
「ゆるい」感じを

わずかに引き締めて!

新体制を発足した!

目的の実現に向けて
さまざまな部活動分け
(つまりチーム分担)を
行いだしたのだ!

そんな新体制が
発足された後では初となる
ニートコインのミートアップ、

通称ニートアップ
オレも参加させてもらったよ!

続きはこれだぁ!

ニートアップに参加してわかったニートコインの「野望」

さらに
どこにでも顔を出すりょうへいをLINEでフォローするならこのボタン

友だち追加


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する