【2000口限定、2月末まで】SCPトークン購入は「有り」判断

SC-JAPANが販売している、
SCP(ステムセル・プレミアム)トークンは
2月末までの限定販売です。

「コイン?トークン?よく分からないし、いいです」

・・・と、
そう思わないで
どうか一度この記事を
読んでみていただきたいです。

2月末で販売終了
・1口50万円、限定2000販売
・販売再開はしない

つまり、2月末までに
SCPを購入するかどうか
決断を、わたしたちは迫られています。

購入すると何がいいのでしょう?

なにぶん2月末まで時間がないので、
急いでご説明します。

友だち追加

ライン追加してセミナー情報を確認する

20歳若返る、唯一の方法【幹細胞治療】

▼購入すると何がいいの?

・SC-JAPANの、総売上の20をSCP所有者で分配します
・SCPを所有してるだけで、幹細胞治療が20%オフになります

詳しくご説明いたします。

SC-JAPANの、総売上の20%をSCP所有者で分配します

「SC-JAPANの売上を分配って、どういうこと?」

これがすごいんです。
SC-JAPANは、

再生医療の病院を持ってます
マイクロチップ埋め込みの権利を持ってます

このすべてをひっくるめた、総売上の20です。

関連記事:【幹細胞治療】SC-JAPANって何してる会社?(coming soonいま書いてます!)

再生医療のクリニックは
最先端医療なので、
国の厳しい認可が必要です。

(再生医療=幹細胞治療です)

毎年2000が、厚生労働省に
再生医療認可の申請をしているのに、

全身の再生医療の認可が
下りているのは、2019年2月現在
全国でわずか7クリニック

SC-JAPANはそのうちの
2クリニックをすでに保有しています!

「そもそも、どうして毎年2000社も申請するの?」

それは、認可さえ下りれば、儲かるからです!

一般的なクリニックは、
病院立ち上げに使った費用の回収に
6年かかると言われています。

ですが、
再生医療クリニックは
病院立ち上げに使う費用を
わずか2年半で回収完了すると試算されています。

※クリニックを立ち上げている張本人から、亮平の耳で実際に聞いた話です!

2年半経過したら、あとはすべて利益??

早すぎる!

「どうしてこんなに資金回収が早いの?」

それには大きく2つの理由があります。

1つは、最先端医療は自由診療だからです。

1回あたりの治療がどうしても高額になります。

その費用は
実に300万円(部位)~1000万円(全身)です。

あのプロ野球の大谷翔平も、
靭帯損傷で投手復帰は
難しいと言われていましたが、
再生医療で靭帯を再生しました。

その際の治療費は
3000万円と言われています。

2つ目は、再生医療が日本の誇る技術だからです。

再生医療を行うためには
「幹細胞を培養する」技術が不可欠です。

細胞を1個から2個へ、2個から4個へ、
無菌状態で分裂させる作業は
ていねいな技術が必要です。

なんとなく想像はつくよね?

丁寧な気質を持つ
日本人技術者には、
その素養が備わっています。

また、
細胞の培養時に義務付けられている
「クリーンルーム」は、

東京ドーム1個分の広さに対して
チリが1000個以下しか許されない
という、世界最高レベルの施設です。

こんなに厳しくしている国は
ほかにありません。

かんたんに言うと、中国、韓国で培養した細胞を体内に使われたいかどうか、です

「安全に再生医療が受けられる」と
胸を張って言えるのは、
間違いなく日本だけなんです。

2025年大阪万博のテーマが
「再生医療」なのは意味があります。

日本が世界に発信したい
技術のひとつだからです。

日本が世界に向けて誇れる
技術のひとつだからです。

だから、日本で
再生医療クリニックが建つと、
すぐに予約でいっぱいになります。

海外のセレブや富裕層が、
我先にと予約を取ります。

「500万円?1000万円?いいや3000万円出すから、最優先で治療を受けさせてくれ!このままじゃ病気が進行して大変なんだ!」

こんなエージェント(お客さん)が
本当にいます。驚きですよね。

この病院から出る売上の一部すら
SCPの分配対象です。

ね、すごくないですか?

さらに、次の売上も分配の対象です。

マイクロチップ埋め込みの権利を持ってます

SC-JAPANはある利権を持っています。

それがマイクロチップ埋め込みの権利です。

・世界100カ国以上に拠点をもつ国際非営利団体 ○○○○○○○○○○○協会から、マイクロチップを日本で唯一扱ってよいことになったのが、SC-JAPANです
・医療の認定委員会が、この最先端技術を実施してよいかどうかを審査し、その審査をクリアしたのがSC-JAPANです
・マイクロチップを手に埋め込むのは医療行為なので、そもそも先端医療をしているクリニックしか扱えないものです

SC-JAPANは、1800医院が加盟している
「日本美容再生医療学会」と
提携しています。

SC-JAPANにマイクロチップが
卸されるということは、

多くの医院が
マイクロチップを
人に埋め込めるようになります。

その売上がすべて
SC-JAPANの傘下に入るとしたら…

ばぶーアイコン

利権だね

そして本当に恐ろしいのは、

マイクロチップに組み込まれる
コンテンツ料金も、
すべてSC-JAPANの売上に含まれる
ということです。

この恐ろしさは、本当に
SC-JAPANが「利権企業」
なのだと実感させられます。

詳しくは、こちらの記事を
ご覧くださいね。

関連記事:【SC-JAPAN】日本で唯一。マイクロチップ事業をスタートします(coming soonいま書いてます!)

SCPを保有してるだけで
この恩恵が受けられるのは
大きすぎる。

友だち追加

ライン追加してセミナー情報を確認する

SCPを所有してるだけで、幹細胞治療が20%オフになります

SCPを1枚でも保有している方は、
SC-JAPANの持つクリニックでの
幹細胞治療が20%安く受けられます。

幹細胞治療を受けたい方は
1000万円の医療費が
800万円になるのなら、
絶対に入手したいはずです。

でも覚えていますか?

SCPは今回の2000口販売で終了です。

欲しい人はすでに持っている人から、譲ってもらうしかないんです。

でも、SCPは持っていれば、
毎月、売上の分配があるし、
なかなか譲る人はいませんよね。

「少し高くてもいいから譲ってくれ!」

という人が出ることも
予想できませんか?

そのような方向けに、
SCPの売り買いができるサイトを
現在、制作中です。

▼最後のキャンペーン:+50%ボーナスなど

SC-JAPANも、大々的に
SCPを発表した以上は
販売の追い込みをかけています。

かならず2000口を売り切ります。

2月17日現在、半数以上が
売り切れているとはいえ

万が一でも売れ残ったら
ちょっと格好がつかないです。

だから、最後のキャンペーンを
行っています。

キャンペーン1.+50%ボーナス

SCPは1枚=10円の価値固定型トークンです。

10円の価値があるのに、
50%もボーナスを付けてしまいます。

ちょっと大盤振る舞いすぎます。

頭おかしいと思います!

ちなみに、社長からこそっと聞いたのですが「販売終了後に1枚価値を20円固定に変えることも十分ありえる。価値を下げることは絶対にないけどね」とのことです…やばい

キャンペーン2.購入数ごとにボーナス

購入口数ごとに、
SC-JAPANから以下のような
ささやかなボーナスがあります。

2口購入:
ランボルギーニ高級ワインをプレゼント

10口購入:
SCPを1口追加でプレゼント

20口購入:
幹細胞治療を1回プレゼント(600万円相当)

全然ささやかじゃない!

キャンペーン3.5口紹介ボーナス

「喉から手が出るほど欲しいのですが、1口50万円も出せません」

という方もいらっしゃいます。

そういう方も、
「SCPが欲しい」という方が集まり
合計5口を達成すれば、

1口分が貰えます!

※SCPを購入するにはSC-JAPANへの登録(約5万円)が必要です

どうでしょうか?

これ、二度とないチャンスだと
思いませんか!?

亮平は間違いなく
1口~2口は確保確定です。

SCPについてご質問があれば
LINE@へご質問をください!

2月末もしくは
売り切れ次第終了なので、

お問い合わせいただくなら、
急いでくださいね!

SC-JAPANの登録が必要です!

友だち追加ライン追加してセミナー情報を確認する


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する