「しない理由探し」してるオレはほんとゴミだった話

こんにちは!
りょうへい(niconico_ryo)です。

亮平アイコン

オレ、しない理由を探しては勝手に納得してました

突然だけど質問するね

・キミは「する」と「しない」だったら、どっちを選ぶ?

「なにを?」とか
「場合による」とか
「時と状況による」とか

答えそうになったキミは
残念ながらオレの考え方に
至っていません。

このままお読みください・・・

オレは「するかしないか?」
だったら「迷わずする」だァー!!

怖いけど「してみよう」。
これってすごい大事なことだよね。

・「しなかった」エピソード

1つ、
「しなかった」エピソードを
紹介するね。

大学を出て、
間もないころの話。

神奈川県は鎌倉市の
雪ノ下っていう、
閑静な住宅街で
草刈りの仕事をしてた
ときのこと。

その日は大雨で
カッパを着ながら黙々と
鎌を持って
草を刈っていたとき。

ザク、ザク、ザク

「・・・えーん」

亮平アイコン

ん?女の人の声が聞こえる

「・・・うえーん」

振り向いたら

なんかオレの真後ろに
女性が立っていた

傘をさした女性が。

しかも泣いてる
大泣きしてる

亮平アイコン

「ど、どうしましたか?」

「なんで」

亮平アイコン

「はい」

「なんでこんな雨に草むしってるのー!!」

亮平アイコン

「・・・はい?」

「雨の日にすることじゃないよ!!」

泣いてるやら
怒ってるやら
よくわからない

亮平アイコン

「いや、まあ、仕事ですんで」

と言って
また枝木に手をかけようとしたら

「やっちゃダメーー!!」

女性が傘を捨てて
抱きついてきた

亮平アイコン

なにこれなにこれなにこれ

意味不明意味不明

その後
何度振りほどいても
「もうやめてー!」とか
「風邪ひくー!」とか言って
作業に戻してくれなくて

なぜか
すぐそこのカレー屋に
連れていかれて
ご飯を食べさせてもらい

お会計時に目に入った、
店主手製の小物入れまで
買ってもらった。。

意味不意味不意味不

彼女は
ずーっとこんな調子

「わかった?こんなつらいこともうやめて」

亮平アイコン

「ええ・・でも今日しないといけないんです。仕事ですから」

「そんなの辞めてわたしの旦那の仕事手伝うといいよ」

いやーそれ絶対あかんやつや。っていうか旦那いるんか

亮平アイコン

「旦那さん、なにしてるんですか?」

「お寺でお坊さんやってるよ」

確かに鎌倉はお寺多いもんなぁ

「みんな知ってるとっても大きいお寺ね」

うっそ。この辺で大きいといえば鶴岡八幡宮とか?

亮平アイコン

「そうなんですか・・・」

「すごく良くしてくれるよ。これ、私の連絡先。絶対連絡して。じゃあね」

レシートの裏に
走り書きされた
彼女の姓を見ると

なんかすごそうな
名前が書かれてた

例えるなら
「泰圓」「伊集院」みたいな
めっちゃ歴史の深そうな名前。

連絡しろと言われても・・・
転職スカウトされたってこと?

はんぶん拉致されたようなもんだから
半信半疑どころか
「こわい」という気持ちしかなかった

・転職は考えてない
・いやいや怖すぎでしょ
・どう考えたって怪しいし
・暴力団絡みかもしれない
・横浜市から鎌倉市勤務とかムリ

しばらくぐるぐると
考えてたけど

とうとう、そのレシートに
書かれた番号に
電話をかけることはなかった。

・しない理由を探すのは簡単だ

オレは「連絡しない理由」を
考えては、時間が過ぎ去るのを
待ってた。

時間が過ぎればそれはもう
「過去のもの」になるから。

亮平アイコン

連絡するには時間が経ちすぎた。うん、もうこの話はもう終わり

って勝手に納得するためにね。

つまり、
こんな考えには至らなかったわけ

・話だけでも聞いてみよう
とか

・どんな仕事をするのか聞いてみよう
とか

・お寺のこと調べてみよう
とか、あるいは

・警察に相談してみよう
とかさ。

もちろん、いまなら
オレは「飛び込む」ね。

最低限、ぜったいに
話だけでも聞いてみるよ。

いったい、どんな住職が出て
どんな面白い話が聞けたんだろうね?

もし働いたら
雑巾がけしてたのかね?
お経をひたすら覚えてたのかね?
まじで給料良かったりして?

こういうのを避けたらさ
そりゃー大きな失敗は無いだろうさ

でもさ避け続ける人生って
つまんなくない?

オレは
「する」か「しない」か
だったら
「する」を選ぶ人生で
ありたい

・迷ったら「しよう」

人生で迷うことって
よくあるよね。

オレからのアドバイス。

どっちを選ぼうか悩んだとき

「しない」
「やめとこう」

よりも

「する」
「してみよう」

を選ぶことを
オススメしとくよ

・同窓会がある?

ん〜行ってもいいし
行かなくてもいいな〜
どうしようかな〜

・よくわからない仮想通貨セミナーがある?

いや〜怪しいよコレ
絶対なんか売りつけられるでしょ〜…

・セミナーで質問しようかな?

でも誰も手を挙げてないし
見当違いのこと言ってたら
恥ずかしいし…
うーん…

・あの子を動物園デートに誘ってみる?

でも気があるかもわからないし
オレの勘違いだったら嫌すぎる
うーん…

・この人と結婚する?

失敗したくないな〜
どうしようかなぁ…

・この人と離婚する?

いやー
離婚っていっても大変よ

・思い切って転職する?仕事やめる?

いまの待遇もったいねぇな〜…

・え、この山グライダーあるの?

興味あるけど超こえぇ〜
いやムリムリムリ…


どうだろう?

これ全部
「よし、やってみよう!」
いいと思わない?

上のはすべてオレの実例だよ。

・まとめ

「しない理由」じゃなくて
「する理由」を探そう。

このブログも、
そのためにあるのだ。

極論だと思う?

キミの意見も聞かせてね。

関連記事:「いや〜…」「でも〜…」を今すぐやめろ


The following two tabs change content below.

わたなべりょうへい

貯金はぜんぶ仮想通貨になりました。 2018年で資産500万円→資産1億円を達成するはずでしたが-200万円で決着しました。相場が悪すぎた。 2019年で優良案件を「ネット上」ではなく「人と会って」見つけ続けます。それで将来のお金の心配を無くします。だからあなたもLINE@登録をよろしくね!→LINE@に登録する

コメント

  1. […] 外部リンク:「しない理由探し」してるオレはほんとゴミだった話 […]